採用情報Recruitment

松村組トップページ > 採用情報 > 先輩たちの声: 中島 和哉

先輩たちの声:中島 和哉 平成23年入社(大阪本店 建築営業部営業課)

現在の仕事と注意している点

大阪本店管轄の官庁工事と不動産情報収集の営業を担当しています。営業部の仕事は一人では何もできないので、先輩と一緒にチーム営業をしています。

入社の動機

福岡出身ですが、大学は金沢でしたので、どちらかというと西日本を中心に就職活動を行ない、その中で、歴史と企業イメージから松村組採用試験を受けました。面接時から、アットホームな環境で「人を大事にする会社」だと感じました。今でも、工事事務所からから内勤部門のどの人を見てもそう感じています。

今まで苦労した事

営業1年目の時に技術系ということもあり、某マンション案件の見積をお手伝いすることがあり、鉄筋の積算数値が専門家の方から数値の間違いを指摘されました。何回も計算し直したのですが、納得が得られませんでした。先輩方のフォローで何とかクリアしたのですが、自分で解決できなかったことに悔しさが残りました。

印象に残った仕事

苦労した甲斐もあり、まだ入社間もないですが、マンション工事の概算見積が出来る様になりました。現地に赴き、土地の状況、法的な課題や工程等を算定し設定します。結構、誰でもできるものではないんですョ。

苦しいことでも仕事を続けられた心の支え

仕事で日々悩む事があるのですが、松村組は家族の様な和気あいあいとした雰囲気があり、失敗してもフォローしてくれる「組織力」を感じます。

10年後の将来

会社の歴史を知る度に、それに恥じない社員にならなければならないと思います。松村組を知る人達の話を聞く度に、お客様からの信頼感と、ネームバリューの高さを感じます。個人的には、まずは主任に昇格をできる様に努力します。

松村組を目指す後輩に一言

基本的は建築が好きになる事ですね。後は、学生時代に悔いを残さない様に学生生活を謳歌して欲しいです。建設業のプロになるためには入社してから吸収することがほとんどです。松村組は「チャンスを与えてくれる会社」だと思います。そして、何回も言いますが、家族の様な本当にイイ会社だと実感できると思いますョ。