Matsumura Live

松村組トップページ > Matsumura Live

(仮称)ライオンズ南3東3新築工事

工事場所 札幌市中央区
説明 (左)西側全景
(右)西側アプローチ (夜景)
トピックス 地上15階建 55戸の分譲マンション新築工事です。
本建物は 『ライオンズ札幌大通グランフォート』の名称で販売されています。
諸官庁・住宅性能・適判等、各検査すべてに於いて済証を受領し、2月9日から2日間にかけて発注者様の検査も完了となり、2月17日から内覧会を開始いたしました。
3月10日の引渡しに向けて、建物の維持管理を徹底しながら無事竣工を迎えたいと思います。

キッズガーデンカリヨンの杜新築工事

工事場所 愛知県海部郡蟹江町
説明 建物全景
(南西より撮影)
トピックス 0歳児から2歳児までの約20人が利用できる保育所施設です。
4カ月の短期工期で業者間の調整に手間取った時期もありましたが、発注者様や設計監理者様の協力をいただきながら完成に向けて進捗しています。
2月末日には無災害で工事を完成させお引渡できるよう努力してまいります。

汚泥再生処理センター建設工事

工事場所 埼玉県八潮市
説明 既存の一部施設を解体し現在稼働中の施設の一角にて工事中。
地下水槽部(2・3工区)の耐圧盤配筋作業中。
トピックス 埼玉県の越谷市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・松伏町の構成による東埼玉資源環境組合から、当社が土木建築工事を受注した汚泥再生処理施設です。現在、地下水槽部の耐圧盤躯体工事の進捗中です。施主及び監理会社の監理に対応しながら竣工に向け社員一同努力しています。

京都・観音院本堂新築

工事場所 京都市右京区
説明 い:西面前面道路からの全景   ろ:護摩焚きを行う内陣
は:桧材格子天井の外陣      に:観音様(ガラス製)を奉納する千体観音奉納台
トピックス 1階の施工は、内陣が杉小幅板化粧打ち放し、構造用合板によるスラブ底打ち放し仕上げ、外陣は桧材を使用した化粧桁及び格子天井となり、2階は、護摩を連想させる木桁の組み合わせによる千体観音奉納台等、細部にまでこだわりの納まりで、職人共々非常に苦労しました。しかし、落慶法要も無事終了し、ご住職には大変喜んでいただき、その苦労も報われた気がします。ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

サークル10ビル大規模修繕工事

工事場所 仙台市宮城野区
説明 工事場所 仙台市宮城野区
全景 (南西面より撮影)
トピックス 集合住宅(SRC造 10階建て 72戸、築10年)の大規模修繕工事です。
外部足場絡みの外壁タイル等補修工事及び外壁塗装工事が完了し、現在 内部の共用廊下防水工事及び床長尺貼り等の施工中です。お客様に満足して喜ばれる建物を提供するために、年内12月末の引渡しに向けて、無事故・無災害で終えられるよう、工事関係者一丸となり、努力して参ります。

KKR札幌医療センター(仮称)健康管理センター棟建替

工事場所 札幌市豊平区
説明 左下 全景(南西面から撮影)
    
右下 松村組担当職員
    (左より、柴田所長、高間主任、宮下係員)
トピックス KKR札幌医療センター敷地内で建設をしている、RC造地上4階建、地下1階の医療施設です。工事は現在、内部・外部共仕上げ工事を行っており、外部については足場解体・外構工事まで年内完了を目標に進めています。今後、本格的な冬の到来となりますが、お客様に満足した建物を提供できる様、来年2月10日の竣工に向け、工事関係者一丸となり努力してまいります。

小規模多機能かわせみ新築工事

工事場所 静岡市駿河区
説明 内外部完成、現在諸検査実施に伴う補修中
南東部道路四つ角側より撮影
トピックス 小規模多機能型居宅介護施設 木造1階建ての新築工事です。
現在、諸検査等終え、補修関係の施工となっております。
10月23日(日)は、近隣の方々も招待しての、「開所記念式典」を予定しており
10月31日(月)に、竣工引渡となっております。

(仮称)ライフ東砂二丁目店舗新築

工事場所 東京都江東区
説明 鉄骨建方状況写真
北側前面道路側より撮影
トピックス 都心の住宅街で建設中のS造3階建 約4,000㎡のスーパーマーケットの新築工事です。1階は駐車場で、2階に店舗、3階が事務所となっています。
工事は現在、鉄骨工事中であり、この後、外装、内装工事へと進んでいきます。
地域の方々も完成を待ち望んでおられ、来年2月末竣工に向け工期厳守、無事故無災害で工事を終えるよう職員一同努力してまいります。

京都・桂庁舎新設建築

工事場所 京都市南区
説明 写真左:建物全景(北側本庁舎屋上より)
     2階躯体工事中(柱配筋施工状況)

写真右下:現場職員
トピックス 自衛隊の桂駐屯地内においての施設新築工事です。
構内メイン通路に面し本庁舎の正面で施工しております。
基地内のルールを守り、来年の2月末引渡しに向け、関係会社と一つになって
無事故無災害で竣工を迎えられるよう取組んでいます。